ゆうきさんの囲碁雑記

囲碁普及に奮闘している日々をメインに書いているグログです^^

囲碁のルール⑤ 陣地の多い方が勝ち②

久々の更新です。気長に見て頂けたらと思います。

囲碁に興味を持って頂いた方がまとめて見るページを作っていきたいなと思っています。


さて、前回の練習問題は分かりましたか?

【練習問題】

入門6

ちょっと見えにくいですが、、、
交点の数を数えるんでしたよね^^

黒地:25目
白地:21目

結果は黒の4目勝ち!となります。


ルールの時に言うのを忘れていましたが、囲碁はお互い打つとこが無いと判断して終了(終局)となります。

ネット等では、「パス」と宣言し、相手も「パス」を宣言して終了です。

ここで、黒が「パス」と宣言しても、白さんがまだ打つ所がある!と判断した場合は

白が好きな所に打てます。

私は、これが囲碁がどうやったら終わりか分からないと言われる原因かなと考えています。



そしてこの局面、実はまだ「手がある」んです ^^

お互い気が付かないで終局すると、黒の4目勝ちですが、白が気づいたら・・・・・


入門4
入門5

ここまで黒地を減らすことができます ^^

???ってなりましたよね ^^
今はふ~~んって感じで見ていて下さい。

この結果、お互いの陣地はこうなります。

入門7


黒地:19目
白地:21目

今度は白の2目勝ちになります ^^

白の逆転勝ちですね♪

これが、囲碁の醍醐味のひとつ、「囲った石は取れる」というルールの効果です♪

次回からは、石を取るを数回に渡ってお伝えします ^^



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
別窓 | 囲碁入門 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

囲碁のルール⑤ 陣地の多い方が勝ち 

さて、ここからは図を使いながら説明していきます。

今回が囲碁のルールの中でも一番重要・・・そう囲碁の目的(ゴール)とも言えます。

前回、ルールを9個にまとめてお伝えした為に、分かりにくくなってるかもしれません。

囲碁は相手より「陣地」が多い方が勝ちというゲームです。

陣地って何??って方に、これから説明します (^^)

黒、白互いに交点のに石を打つ(置いて)いきます。

入門1

そしてこんな感じで打ち終えたとしましょう。


さあ、黒・白、どちらが勝ったでしょうか??


そこを判断する為に、お互いの陣地を数えます。

黒の陣地はどこかな?
白の陣地はどこかな?




【黒の陣地】
入門1-1

色がついている所が黒の陣地となります。
(自分の石と反対側の領域の事を言います。)

陣地は交点を数えます。単位は「目(もく)」。

1,2,3,4,5、・・・と数えていくと、黒地は21目ですね。





【白の陣地】
入門1-2

対して、白の陣地はどうでしょうか?
同じように交点を数えると・・・

40目ですね (^^)



【勝ったのは・・・?】
入門1-3

黒の陣地:21目
白の陣地:40目

結果:40 - 21 = 19目差で白の勝ち!

と、なります (^^)b


分かれば簡単♪

でも陣地が分かりにくいから難しい(><)

そこで練習問題です。 (^^)b
少しややこしい形にしています。黒と白の陣地を数えてみてください♪

【練習問題】

入門2

黒の陣地は何目ですか?:   目
白の陣地は何目ですか?:   目


次回は答え合わせと石取りについてです♪


応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
別窓 | 囲碁入門 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

囲碁のルール

前の記事で最後にお伝えした囲碁とは何か覚えてますか?

囲碁って黒と白の石を交互に打っていくゲームだよーって^^

ここではさらにルールをお伝えします。


え?多い??


いえいえ


この6個のルールで最後になりますからご安心を^^


【囲碁のルール】

①黒、白、順番に打つ
②陣地の多い方が勝ち
③相手の石の道をふさげば取れる
④逃げ道のないところには打てない(着手禁止点)
⑤でも、石が取れる場合は打てる
⑥コウはすぐには取り返せない



どうですか?ルールはたったこれだけ。

サッカーやバレーに比べたらルールが少ないと思いませんか?

問題なのは、このルールを理解するのに少し時間がかかる。

それだけなのです!(それが問題とも言える・・・)

囲碁に挫折する人はこのルールの理解が出来ないのが多いのではないかと思ってます。

これは、手軽にプレーするのと正式なルールでプレイするのが一緒なのが原因かなと

感じています。

例えばサッカーですと、手を使わず(主に足で)相手のゴールの中にボールを入れるゲーム。

だけ理解すれば「遊ぶ」ことは出来ます。でもそれで試合をすることは出来ませんよね。

オフサイドがあり、ファウルがあり、ペナルティエリアが~と細かいルールがいっぱい。

囲碁にはそれが無い代わりに、「遊ぶ」為の入り口が少し高く設定されています。

ですから、これらのルールをページを割いて、ゆっくり少しずつ

皆さんにお伝えしようと思います^^

最後に、前回の囲碁とは?と今回のルールをまとめると


【囲碁のルール】
①2人で黒石、白石に分かれて対戦する。
②黒石、白石を一個ずつ順番に打つ。
③打つ場所は、線と線がぶつかった所(交点)に打つ。
④打った石は動かせない。
⑤陣地の多い方が勝ち
⑥相手の石の道をふさげば取れる
⑦逃げ道のないところには打てない(着手禁止点)
⑧でも、石が取れる場合は打てる
⑨コウはすぐには取り返せない



以上の9個になります ^^

次回は陣地について説明します♪


ええやんと思ったらポチットな♪

人気ブログランキングへ
別窓 | 囲碁入門 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

囲碁ってな~に~?

さぁ、ゆうきさん流の囲碁入門を始めます♪

他とはちょっと違うと思います。人によれば分かりにくいと思います。

10人見て1人が、「あ、わかった♪」、「へ~囲碁ってこんなに簡単でおもしろいんだ~」

って思ってもらったらそれだけで本望です。分からなかった方は

入門サイトは他にもありますので、一番わかりやすいと思った所で覚えて下さい ^^



囲碁

普通の人ならおじいちゃんのゲームと思うぐらい昔からあり、プレイヤーの平均年齢が高いゲーム。

最近の若い人には、オセロ??五目並べ??と勘違いするぐらい縁のないゲームです。


囲碁とは1

見たことありますか?


一般的に、囲碁で使う盤(碁盤)は木で出来ています。最近では、ビニール製やオシャレでプラスチックな碁盤もあります。

上に乗っているのが碁石です。石と書いてますが、白石は貝(蛤)で出来ています。黒石は那智黒です。

碁石も安価なものとして、ガラスやプラスチックがあります。

この道具を使ってゲームを楽しみます。

対戦人数は基本2人です。そして互いに石を碁盤の上に置いていきます。

最初に黒が打って、次に白が打って、また黒が打って~~~、いう具合。

そして打った(置いた)石は動かせません。

打ってから後悔する。それが囲碁です(笑)

そして、重要なのが打つ場所!!

これがよく皆さん間違ってくれます(笑)

碁盤を拡大すると、こうなっているのですが・・・

囲碁とは2


分かりますか?線と線が交わっている箇所(交点)に石を置きます。これが囲碁です。

将棋やオセロはマスの中に駒や石?を置きますが、囲碁は線に置く、これが最大の違いです。

以上をまとめますと、


囲碁とはこんなゲームです。

①2人で黒石、白石に分かれて対戦する。
②黒石、白石を一個ずつ順番に打つ。
③打つ場所は、線と線がぶつかった所(交点)に打つ。
④打った石は動かせない。



どうでしょうか?囲碁の事が少しは分かって頂けたでしょうか?

でも実はこれだけではまだ「囲碁」というゲームが出来ません。

そう、ルール(特にゴール)をまだ言っていません。

ではルールって何?どうしたら勝ち負けが決まるの?を次回お伝えします ^^


分かったよ♪って方はポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

別窓 | 囲碁入門 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

囲碁入門始めます

はい! 新コーナーを始めます!

ついにやります、囲碁入門!

囲碁の技術面を教える事は多かったのですが

0⇒1 全く囲碁を知らない人に囲碁を知ってもらい、打てるようにする。

この苦手な分野に挑戦です。

もし、ここを見て囲碁を覚えてもらえる方がいれば幸いです。


応援頂けたら幸いです

人気ブログランキングへ
別窓 | 囲碁入門 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ゆうきさんの囲碁雑記 |