ゆうきさんの囲碁雑記

囲碁普及に奮闘している日々をメインに書いているグログです^^

詰碁の問題5_解答

解答を載せます。少しペースが落ちてます。。。

【黒先生き】
詰碁15_解1

急所を守ります。まず一眼を確保して・・・

黒5で三子にするのがポイントです☆そして欠け目にして

詰碁15_解2

最後は追い落としになります♪





【黒先生き】
詰碁16_解1

ツギが正解になります。
黒1手目で白2の箇所に置くと・・・

詰碁16_解2

続いて・・・

詰碁16_解3

で、欠け目になります (^^)b




【黒先白死】
詰碁17_解1

有名・・・と言うかメジャーな筋ですね。これ、実践(特に三三の死活)でよく使いますよ。
覚えて損なし!です。




【黒先白死】
詰碁18_解1

鮮やかに黒1と急所に打ち込みます。これが一路ズレると・・・

詰碁18_解2

取られちゃうんですよね^^;
一路の差が大きいのは詰碁だと顕著に出そうですね。


また押しといてや

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 詰碁・手筋(解答) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

リーグ戦、始めました

こんなタイトルにしましたが正確には、YUICでリーグ戦を始めようと思います。です(笑)

その名も



『のんびリーグ』



知っている人は知っている。

知らない人は、覚えてね♪

実はこの名前、昔ネット仲間でやっていたリーグ戦の名前です。

YUICにも来てくれる方で、懐かしいね~って話になったのがキッカケ。

リーグ戦もやりたいな~~って思っていたので、復刻させてみます。

期間は参加人数にもよりますが、3か月~半年間で終わるぐらいを予定。

基本、リーグは一つですが、人数が多そうであれば、二つ以上作ります。


【ルール】

・リーグ戦は基本YUICで対局する事。(都合がつかない場合のみ例外あり)

・登録する段級位は自己申告とする。(出来れば、YUICの段級位で(^^;))

・対戦時、下手が使用碁盤のサイズ(9路、13路、19路)を決定する。

・手合いはYUIC手合い表に従う。

・時間無制限(常識の範囲内でお願いします)

・ジゴは黒勝ち

・同列が発生した場合は、決定戦を行います。

・参加費は500円(ルールちゃうけど(笑))

・優勝者には豪華?景品あり(ルールちゃ・・・)


こんなもんかな?

下手有利なリーグ戦にしています♪

優勝者には・・・「のんびりさん」の称号をあげちゃいます♪

参加ご希望の方は、ここに書き込み、またはメール等で連絡下さい(^^)

リーグ戦開始は3月21日の第3週、もしくは4月4日の第1週から始めたいと思います。

皆様、是非是非、ご参加下さい♪


どうしようかな~って悩んでるそこのあなた! 迷ったら参加あるのみです!!


人気ブログランキングへ


別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミニルン 2015年3月1日(日) 3月第1週

関西地区にお住まいで囲碁を覚えたい人、強くなりたい人。
大阪の中心部、地下鉄の淀屋橋と本町に近いカフェの2階で、
日曜の午後、コーヒー代だけで囲碁を覚えませんか。

囲碁という知的な趣味を覚えられるし、新しい仲間も増えますよ。

「ルールも知らない。」というあなたでも、大丈夫!

平安時代に清少納言や紫式部も嗜んだ、
伝統ある日本の文化、囲碁を覚えませんか?

○やったことがない。ルールも知らない。
○ルールは知ってる。でも、ゲームの終わり方、勝敗がわからない。
○とりあえず打てる。でも、勝てない。勝ち方を知りたい。

そんなあなた。
あなたのような方を、ミニルンはお待ちしてました。

ミニルンのメンバーは、教え上手です。
メンバーは幅広い世代が参加していて、しかも女性の比率が高いんです(約半分)。

学生や、女性の方も安心して参加頂けます。
そして、初心者に優しい小さな碁盤のハンディキャップ戦から始めて、
打ち方、勝ち方を親切に教えてくれます。

小さい盤だと、1回の対局が早く終わるので、すぐに今の対局を振り返って、
どう打てばよかったか、をアドバイスしてもらえるので、早く上達できます。

そして、勝ちながら、ハンディキャップを減らしていけるので、
強くなっていくのを実感できます。

ミニルンは、事前に連絡不要で、「飛び入り」OK。
興味があって、その日に都合がついたら、会場に直接来てください。
そして会場の参加者に「初めて来ました」と声を掛けて下さい。

それでも不安なら、お友達も誘ってみるのもいいですね。

<日時> 2015.3.1(日) 13:00~18:00
<場所> プロント安土町店 (2F)
     大阪府大阪市中央区安土町3丁目3-5

 店舗サイト http://www.pronto.co.jp/shop/detail.php?shopid=10

<費用など> 参加費は不要です。
     ただし、お店で何か注文して下さい。コーヒーだけでもOKです。
     それが参加の条件です。

(都合の付く方は、二次会・三次会*もあります。
 淀屋橋の居酒屋、カフェで囲碁を打ちながら、
 飲み、食べ、話します。
 *お子さんは父兄同伴でお願いします)


ミニルンは原則として毎月第1・第3日曜に定期開催しています。
大阪都心のカフェ2Fで、囲碁を打っています。

★飲み物を飲みながら、囲碁が打てます。

★ソフトドリンク(ジュース、ココア)もあるので、お子様も参加できます。

★スパゲティー、クッキーなどの軽食も摂れます。

★楽しい雰囲気で、おしゃべりしながら碁がうてます。(^^

会場のプロント安土町店は、
大阪市営地下鉄 本町駅(御堂筋線、中央線、四つ橋線)から歩いて3分。
1)本町駅 1番出口から出て下さい。
2)広い通り(御堂筋)の反対、東側1ブロックのところにミニストップが見えます。
3)ミニストップの前が目的のPRONTO安土町店です。

★お店の入り口正面のカウンターで、飲み物を注文し、受け取ったら、
 入り口右手にある階段を上ってください。
 2階奥に「囲碁の会」の表示が出ています

 不安に思ったら、お店の人に
 「囲碁の会はこの上ですか?」と
 確認してみてください。
 笑顔で、「はい、そうです」と言っていただけます。
 
●この会は、囲碁普及のため、有志が「囲碁入門・初級者の対局機会を多くできる機会」を持とうと、ボランティアで運営しています。

●ルールを覚えたばかりの初心者、または囲碁を全く知らない入門者でも大歓迎。

●スタッフには「囲碁きっず*」認定員も多いので、指導・解説はお任せ、です。
 

●9路盤のハンディキャップ戦(置き碁)から始めます。
 勝ちながら置き石(ハンディキャップ)を減らしましょう!

●棋力の近いメンバーを見つけたら、是非対局をお願いしましょう。
 ライバル誕生です!
 次回の開催が待ち遠しくなること、間違いなし。

腕に自信がついたら、参加している「囲碁きっず認定員」を探して、
Q位認定を受けてみましょう!
難関のQ位認定をクリアできるでしょうか?!

ちょっとの勇気を出して、さあ、参加しませんか。



人気ブログランキングへ
別窓 | 囲碁会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

囲碁のルール⑤ 陣地の多い方が勝ち 

さて、ここからは図を使いながら説明していきます。

今回が囲碁のルールの中でも一番重要・・・そう囲碁の目的(ゴール)とも言えます。

前回、ルールを9個にまとめてお伝えした為に、分かりにくくなってるかもしれません。

囲碁は相手より「陣地」が多い方が勝ちというゲームです。

陣地って何??って方に、これから説明します (^^)

黒、白互いに交点のに石を打つ(置いて)いきます。

入門1

そしてこんな感じで打ち終えたとしましょう。


さあ、黒・白、どちらが勝ったでしょうか??


そこを判断する為に、お互いの陣地を数えます。

黒の陣地はどこかな?
白の陣地はどこかな?




【黒の陣地】
入門1-1

色がついている所が黒の陣地となります。
(自分の石と反対側の領域の事を言います。)

陣地は交点を数えます。単位は「目(もく)」。

1,2,3,4,5、・・・と数えていくと、黒地は21目ですね。





【白の陣地】
入門1-2

対して、白の陣地はどうでしょうか?
同じように交点を数えると・・・

40目ですね (^^)



【勝ったのは・・・?】
入門1-3

黒の陣地:21目
白の陣地:40目

結果:40 - 21 = 19目差で白の勝ち!

と、なります (^^)b


分かれば簡単♪

でも陣地が分かりにくいから難しい(><)

そこで練習問題です。 (^^)b
少しややこしい形にしています。黒と白の陣地を数えてみてください♪

【練習問題】

入門2

黒の陣地は何目ですか?:   目
白の陣地は何目ですか?:   目


次回は答え合わせと石取りについてです♪


応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
別窓 | 囲碁入門 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

詰碁の問題5

間が短いですが。。。

週末のちょっとした暇つぶしにご活用下さい。


【黒先生き】
詰碁15





【黒先生き】
詰碁16





【黒先白死】
詰碁17





【黒先白死】
詰碁18




気合で1問増やしています(^^)
是非ともご堪能下さい☆



人気ブログランキングへ
別窓 | 詰碁・手筋 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

詰碁の問題4_解答

詰碁4の解答です。掲載が遅れて申し訳ありません。


【黒先白死】
詰碁12_解1

2子にして捨てる事でダメが詰まります。






【黒先生き】
詰碁13_解1

気づきにくい一手。
確実に一眼を確保します。続いて白が急所に打て来たら、落ち着いて黒3とつぎます。
え?白繋がる!と思うかもしれませんが・・・

詰碁13_解2

ついだ瞬間アタリになるので、白4と取ります。すると、黒5とつなぐ事ができます(^^)

  



【黒先生き】
詰碁14_解1

よくある手筋です。カケついだ時の場合ですが、手元の解答に変化図が無く間違いの可能性大なのですが・・・

詰碁14_解2

ツケから攻めます。続いて黒石を取ると・・・

詰碁14_解3

急所に置いて殺す事が出来ます。

詰碁14_解5

中に手を入れれば、白6でコウになります。


もし、間違いがありましたら連絡下さい。



人気ブログランキングへ

別窓 | 詰碁・手筋(解答) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2月21日(土) YUIC 【第54回】

次のYUICは安請け合いして三三のプチ講座やります。
時間は1時半から10分くらい。

多分、知ってる内容と思いますが、復習気分で聞いてて下さい。
(有段者は終わってから来てください)

今回は特別ゲストとして、朝囲碁の幹事をAさんと協力して連行する予定です♪

後、番宣の内容を少し変えてみました^^


【日時】
2月21日(土)
13時30分〜18時(途中参加、退室OK)

【場所】
エストレラ

【費用】
1,300円(ワンドリンク)
※YUIC初参加の方は1,000円です。


●別にたいした趣味なんてないよ。
○どっちかと言うと、インドア派かな。
●色んな人と交流してみたいな。


そんなあなたに、是非囲碁を体験してみませんか?


○インドアなゲームなのにたくさんの人と交流出来ます(^^)
●ゲームの歴史は紫式部が打ってたぐらい昔からある本格的ボードゲーム♪
○やってるだけで、周りに「賢い」と勝手に誤解されます(笑)

そして会場のエストレラはカフェ&バーなので、飽きたらお喋りタイムが始まります♪♪

マスターはプロ棋士の円田秀樹九段。囲碁会やお酒の話が聞きたい!というあなたには
カウンター席をご用意♪
女性の質問には何でも答えちゃいます(笑)

yuic_140517_2


この会は初級者から高段者が時に真剣に、時には雑談したり、囲碁を教えたり・・・
そうやって囲碁を楽しむ会を目指しています。

お陰様で、参加者からはアットホームで何か楽しい会と言って頂いております(^^)

なので、強くなりたい!!
って方には物足りないかもしれません。m( _ _ )m


囲碁をやってて良かった♪


そう思える囲碁ライフを一緒に過ごしませんか?


参加したいって方はポチっとな♪


別窓 | 囲碁会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

詰碁の問題4


はい、詰碁のお時間です♪

ちゃんと詰碁やってますか?

私はここで詰碁を載せる事で、詰碁が身近になっています ^^

その分、棋譜並べから遠ざかってますけどね(笑)



【黒先白死】
詰碁12
有名?な詰碁です。色んな詰碁の本に出てきますし、この考え方はよく使います。



 

【黒先生き】
詰碁13
詰碁ならではの問題。





【黒先生き】
詰碁14
これもよく本で見ますね^^




3問解いたらポチットな♪

人気ブログランキングへ
別窓 | 詰碁・手筋 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

詰碁の問題3_解答

お待たせしました。詰碁の答えです。


【黒先生き】
詰碁9_解

これは形で覚えたいところ。



【黒先白死】
詰碁10_解

まず、中から動いて3とキリます。

詰碁10_解2

アタリなので取ると、中へ放り込み! これで死にます。




ちなみに

詰碁10_解3

外からいくと・・・

詰碁10_解4

両アタリで白石が取れる!

詰碁10_解5

と思ったのもつかの間、今度は黒石が取られて、白生きになります。

これが、かの有名な「石の下」という筋です。 ちょっと難しかったかな^^;



【黒先生き】
詰碁11_解

セキで生きる問題でした♪

セキと言えば、よくある筋のコスミを使うと・・・

詰碁11_解2

アタリになり、コウが最善になります。



どうでした?

今後も3問ほど詰碁を出していきますので、是非、一緒に勉強しましょう^^



正解の数だけポチットな♪

人気ブログランキングへ
別窓 | 詰碁・手筋(解答) | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

囲碁のルール

前の記事で最後にお伝えした囲碁とは何か覚えてますか?

囲碁って黒と白の石を交互に打っていくゲームだよーって^^

ここではさらにルールをお伝えします。


え?多い??


いえいえ


この6個のルールで最後になりますからご安心を^^


【囲碁のルール】

①黒、白、順番に打つ
②陣地の多い方が勝ち
③相手の石の道をふさげば取れる
④逃げ道のないところには打てない(着手禁止点)
⑤でも、石が取れる場合は打てる
⑥コウはすぐには取り返せない



どうですか?ルールはたったこれだけ。

サッカーやバレーに比べたらルールが少ないと思いませんか?

問題なのは、このルールを理解するのに少し時間がかかる。

それだけなのです!(それが問題とも言える・・・)

囲碁に挫折する人はこのルールの理解が出来ないのが多いのではないかと思ってます。

これは、手軽にプレーするのと正式なルールでプレイするのが一緒なのが原因かなと

感じています。

例えばサッカーですと、手を使わず(主に足で)相手のゴールの中にボールを入れるゲーム。

だけ理解すれば「遊ぶ」ことは出来ます。でもそれで試合をすることは出来ませんよね。

オフサイドがあり、ファウルがあり、ペナルティエリアが~と細かいルールがいっぱい。

囲碁にはそれが無い代わりに、「遊ぶ」為の入り口が少し高く設定されています。

ですから、これらのルールをページを割いて、ゆっくり少しずつ

皆さんにお伝えしようと思います^^

最後に、前回の囲碁とは?と今回のルールをまとめると


【囲碁のルール】
①2人で黒石、白石に分かれて対戦する。
②黒石、白石を一個ずつ順番に打つ。
③打つ場所は、線と線がぶつかった所(交点)に打つ。
④打った石は動かせない。
⑤陣地の多い方が勝ち
⑥相手の石の道をふさげば取れる
⑦逃げ道のないところには打てない(着手禁止点)
⑧でも、石が取れる場合は打てる
⑨コウはすぐには取り返せない



以上の9個になります ^^

次回は陣地について説明します♪


ええやんと思ったらポチットな♪

人気ブログランキングへ
別窓 | 囲碁入門 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ゆうきさんの囲碁雑記 | NEXT