ゆうきさんの囲碁雑記

囲碁普及に奮闘している日々をメインに書いているグログです^^

囲碁のルール⑤ 陣地の多い方が勝ち②

久々の更新です。気長に見て頂けたらと思います。

囲碁に興味を持って頂いた方がまとめて見るページを作っていきたいなと思っています。


さて、前回の練習問題は分かりましたか?

【練習問題】

入門6

ちょっと見えにくいですが、、、
交点の数を数えるんでしたよね^^

黒地:25目
白地:21目

結果は黒の4目勝ち!となります。


ルールの時に言うのを忘れていましたが、囲碁はお互い打つとこが無いと判断して終了(終局)となります。

ネット等では、「パス」と宣言し、相手も「パス」を宣言して終了です。

ここで、黒が「パス」と宣言しても、白さんがまだ打つ所がある!と判断した場合は

白が好きな所に打てます。

私は、これが囲碁がどうやったら終わりか分からないと言われる原因かなと考えています。



そしてこの局面、実はまだ「手がある」んです ^^

お互い気が付かないで終局すると、黒の4目勝ちですが、白が気づいたら・・・・・


入門4
入門5

ここまで黒地を減らすことができます ^^

???ってなりましたよね ^^
今はふ~~んって感じで見ていて下さい。

この結果、お互いの陣地はこうなります。

入門7


黒地:19目
白地:21目

今度は白の2目勝ちになります ^^

白の逆転勝ちですね♪

これが、囲碁の醍醐味のひとつ、「囲った石は取れる」というルールの効果です♪

次回からは、石を取るを数回に渡ってお伝えします ^^



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

別窓 | 囲碁入門 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<お花見をします。 | ゆうきさんの囲碁雑記 | 新テーマ、はじめます>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ゆうきさんの囲碁雑記 |