ゆうきさんの囲碁雑記

囲碁普及に奮闘している日々をメインに書いているグログです^^

恐らく皆さん、色んな人や本、サイト等で聞いた事があると思います^^
「やらないより、少しでもやったほうがマシ」
と言う意味で言ってるんやろうな~って私自身思っていました。

初段になろうと思ったら「初段合格の詰碁」は解けないとダメ
もしくは、解けるようになったら初段になれる。

なんて思っていました。
そして詰碁なんて難しい~><と嘆いてばかりでした。

そして初二段で長く停滞していた時に、上の「簡単な詰碁を解く」という
フレーズを何度も聞いたので、(特に高段者から)一度やってみようと思い「死活の第一感」から始めました。

あれから2年程立ちましたが、宝酒造で2段戦に優勝出来るくらいになれたので
効果はある!と今なら言えます^^

特に時間制のある大会で瞬時に死活が分かるのは大きなメリットです。
そして、そこからどうやって打つかと戦略を考えれるようになります。


【やり方】
●一冊の問題の中で半分以上解ける本を選ぶ。
●出来るだけ毎日読む(1日3問でもいいから)
●同じ本を繰り返し読む(答えを全部覚えてしまうくらいまで)
●パラパラめくって読めるようになれば合格です。

騙されたと思って一度お試し下さい^^
3か月続ければ、死活以外の読みが向上します♪


囲碁 ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | 囲碁上達 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<関西アマチュア囲碁団体戦 | ゆうきさんの囲碁雑記 | 7月19日(土) YUIC 【第40回】>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ゆうきさんの囲碁雑記 |