ゆうきさんの囲碁雑記

囲碁普及に奮闘している日々をメインに書いているグログです^^

囲碁のルール

前の記事で最後にお伝えした囲碁とは何か覚えてますか?

囲碁って黒と白の石を交互に打っていくゲームだよーって^^

ここではさらにルールをお伝えします。


え?多い??


いえいえ


この6個のルールで最後になりますからご安心を^^


【囲碁のルール】

①黒、白、順番に打つ
②陣地の多い方が勝ち
③相手の石の道をふさげば取れる
④逃げ道のないところには打てない(着手禁止点)
⑤でも、石が取れる場合は打てる
⑥コウはすぐには取り返せない



どうですか?ルールはたったこれだけ。

サッカーやバレーに比べたらルールが少ないと思いませんか?

問題なのは、このルールを理解するのに少し時間がかかる。

それだけなのです!(それが問題とも言える・・・)

囲碁に挫折する人はこのルールの理解が出来ないのが多いのではないかと思ってます。

これは、手軽にプレーするのと正式なルールでプレイするのが一緒なのが原因かなと

感じています。

例えばサッカーですと、手を使わず(主に足で)相手のゴールの中にボールを入れるゲーム。

だけ理解すれば「遊ぶ」ことは出来ます。でもそれで試合をすることは出来ませんよね。

オフサイドがあり、ファウルがあり、ペナルティエリアが~と細かいルールがいっぱい。

囲碁にはそれが無い代わりに、「遊ぶ」為の入り口が少し高く設定されています。

ですから、これらのルールをページを割いて、ゆっくり少しずつ

皆さんにお伝えしようと思います^^

最後に、前回の囲碁とは?と今回のルールをまとめると


【囲碁のルール】
①2人で黒石、白石に分かれて対戦する。
②黒石、白石を一個ずつ順番に打つ。
③打つ場所は、線と線がぶつかった所(交点)に打つ。
④打った石は動かせない。
⑤陣地の多い方が勝ち
⑥相手の石の道をふさげば取れる
⑦逃げ道のないところには打てない(着手禁止点)
⑧でも、石が取れる場合は打てる
⑨コウはすぐには取り返せない



以上の9個になります ^^

次回は陣地について説明します♪


ええやんと思ったらポチットな♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | 囲碁入門 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<詰碁の問題3_解答 | ゆうきさんの囲碁雑記 | ミニルン 2015年2月15日(日) 2月第3週>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ゆうきさんの囲碁雑記 |